小國神社の御祭神は「大己貴命(おおなむちのみこと)」です。一般には「大国様」 の名前で親しまれており、神話「因幡の白うさぎ」で赤裸のうさぎを助けられたのもこの神様なのです。

遠州の小京都とも称されるこの森町は四季折々の風景が美しく、3月下旬から4月上旬にかけては満開の桜が咲き誇り、5月下旬から6月中旬にかけては花菖蒲。そして、紅葉の時期には彩り鮮やかな木々たちが観光客の目を楽しませてくれます。

● 東名高速道路「袋井IC」より約20分(案内看板をご利用ください。)
● JR新幹線「掛川駅」より約40分
● 天竜浜名湖鉄道「遠江一宮駅」より、送迎マイクロバス(日曜日運行)にて約10分
● 無料駐車場 約800台収容できます。大型バスは専用駐車場があります。
天竜浜名湖鉄道
ことまち横丁への地図